有機農業入門塾-⑨

有機農業入門塾に行ってきました!今日もまた少し雨が降るお天気でしたが16名の受講生が参加し、福田先生から有機農業の手ほどきを受けました。今日の畑実習は、夏野菜(ナス、トマト、キューリ、モロッコ豆、ピーマン)の収穫と仕立て、続いて・・・太陽熱土壌消毒の実習を行った畝にキャベツ、3種類の蕪を播種しました。いつもの美味しいランチタイムを挟んで午後からの座学は、野菜のタイプ別の堆肥、元肥の施し方、追肥のタイミングなどの講習を受けました。

 

今日もスタートは雨カッパ着用・・・収穫からスタート!左)コーン 右)モロッコ豆日照不足の中、それなりに育っている実験圃場の野菜たち!土が良いんですね。。。なすびも見事に成長しています! お手本になる栽培状態です。続いてキャベツの定植です。まだ虫がいるのでトンネル・ネットを張ります!太陽熱土壌消毒をした畝にはポールで撒き筋をつけて蕪を播種します。太陽熱土壌消毒をした畝には蕪を播種しました!アルムを施して3種類の蕪を播種しました。暫くは不織布でガードします!元気な体を育む今日の有機野菜ランチ! 

午後は座学です・・・。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

シイタケ栽培