有機農業入門塾-⑧ 後期突入!

有機農業入門塾に行ってきました!少し雨が降るお天気でしたが15名の受講生が参加され充実した有機農業入門塾となりました。今日の畑実習は、夏野菜(ナス、トマト、キューリ、モロッコ豆、ピーマン)の収穫と仕立てを行い、続いて・・・太陽熱土壌消毒の実習用畝立てを行い、美味しいランチタイムを挟んで午後からは座学の流れでした!

不思議なほど実る実習用の畑! 土が良いんだろうな・・・。太陽熱土壌消毒の実習用畝立!この季節の手作業畝立てはきつい! 太陽熱土壌消毒の実習です。 豚糞、マイマグ、ボカシを撒いて耕耘後、透明ビニールを貼ります。 美味しい!!! 畑でコーンをまるかじり! 毎回美味しい!有機野菜ランチ。

太陽熱利用土壌消毒とは、太陽熱エネルギーにより地温が上昇することで、病原菌や雑草の種子などを死滅させる防除技術です。

太陽熱土壌消毒目的

  1. 土中の雑草の種子を殺し、雑草が生えないようにする。
  2. 土中にいる害虫の卵、幼虫、さなぎを殺す。
    ※キスジノミハムシ、カブラヤガ(ネキリムシ)、カブラハバチ、ヨトウ類、ハモグリバエ類、センチュウ類(ネコブセンチュウ、根腐れセンチュウ等)
  3. 土中の病原菌を殺す。
    ※ナス半身萎凋病、ナス半枯れ病、ホウレンソウ苗立枯れ病、ウリ類つる割れ病、イチゴ萎黄病、トマト青枯れ病、根こぶ病等。

 

太陽熱利用土壌消毒の方法

  • 1.①全体を耕起し、畝立てをする 全体を良く耕し、次作に合わせて畝立てをします。 …
  • 2.②灌水/湛水する 地中への熱の伝わりをよくするため、畑全体に十分な水を与えます。 …
  • 3.④地表面をビニールで被覆する …
  • 4.⑤ビニールを除去し、播種・定植を行う …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です