有機堆肥づくり

里山整備で出る伐採枝などを活用して作る有機堆肥です。地域の皆さんの協力で集めて頂いた、た~っぷりの有機素材(もみ殻、裁断した枝)と発酵鶏糞、米ぬか、発酵促進剤(キレートマリン)を混ぜ合わせて作ります!今日やっと作業を行い、ブルーシートを掛けて発酵を待つ状態まで完成しました。 安佐町・小河内‐有機野菜の里づくりへ一歩前進!

里山整備で出た木や枝を裁断して堆肥化を行います5種類の有機素材約90㎥を発酵用の木箱に投入発酵促進剤は日の丸産業の「キレートマリン」90gを使用しました。堆肥用木枠の容量半分程度を使用しました後は時々撹拌して発酵させていきます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

麦の植付け!

次の記事

秋の横山谷