横山谷清流育ち-ケル玉に追肥

横山谷清流育ちのケル玉
横山谷を流れる清流‐三谷川源流水で育てているケル玉。この玉ねぎは、体内で発生した活性酸素を除くと言われる機能性成分「ケルセチン(配糖体)」を、従来秋まきタマネギ(ネオアース)の約1.5倍含有しています。ケルセチンの影響で肉色はやや黄みを帯びる。また、スープや煮物にすると甘みが引き立ちます。

11月6日定植のケル玉に一回目の追肥を行いました。今のところ9割程度が無事育っています。 定植した苗はほぼ無事立ち上がっています。12月6日(日)夕方の畑 今朝の気温は0.5℃

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です