農業研修日記4月14日-午後 (圃場-耕耘)

堆肥と肥料・・・堆肥は土壌を良くするために、肥料は植物をよく育てるために、土に混ぜます。
堆肥とは有機物を微生物で腐熟させたもの。有機物は主に落ち葉や家畜の糞などを使います。土壌のためのもので、適度な水はけと水持ちのある良い土をつくるために利用します。
肥料とは植物の栄養素。窒素、リン酸、カリが三大要素です。窒素は葉や根に、リン酸は花や実に、カリは根に利きます。有機肥料はゆっくり長く、化成肥料は素早く短く効果があります。
あと、苦土(マグネシウム)とカリュームを加えると5大要素です!

堆肥の投入-牛糞です。堆肥を圃場へ肥料を蒔きます 「元これだけ+マリンカル(苦土+マグネシウム)」を使用肥料投入後に耕耘します畝高70cmの大径畝を作ります管理機で土あげ・・・後の作業がずいぶん楽になりますあとは手作業&力作業

 

完璧!?完成

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です