最初の一歩

いよいよ今日から里山生活のスタートです。
都会生まれのオヤジにとっては、途方もない広さの里山との初対峙です。どれだけできるか?まーぼちぼち、のんびりとやって行きます!

まずは耕運機の整備から

家主さんが使っていた、昭和42年製ヤンマー耕運機YH85 。長く納屋で鎮座していたため、タイヤは朽ちて、バッテリー、エンジンオイル、電装系も整備が必要・・・ボロボロです。

「これでも綺麗に掃除した状態です」

実は3月半ばから2週間かけ整備をしていました!今日は整備が完了し初始動の日です。

エンジンをかけて農園へGO!10年ぶりに耕運機が入った畑!最初の一歩です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です