里山生活の始まり

里山生活の拠点を求めて、広島市農業委員会様のお世話で、広島市最北端の地「広島市安佐北区安佐町大字小河内の横山谷」の視察に行ってきました。(主目的は農業を行うためです)
里山の環境、農園の環境、清流、土地など全てに申し分のない環境です。しかも水洗が通っています!唯一の問題は携帯の電波が一切届かない・・・くらい。でも、何より素晴らしい環境です。ここから、新しい里山Lifeがスタートすることになると思います。広島市の北限に残された限界集落の中の、更に再奥地!素晴らしい環境です!大阪のど真ん中(大阪市福島区鷺洲町)で生まれ育ったオヤジによる里山遊び&復興プロジェクトのスタートです!

ここが最初の畑になります。10年以上放置されています。

見事な棚田(元)・・・しかし今は雑草だらけです。

街乗りの愛車ミニクーパーで視察に来ました!

憧れの里山の源風景が広がっています!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

最初の一歩